幹事は得意だ!と豪語する私でもイベントでは、ちょっと緊張しちゃうよね

photo 20 150x150 幹事は得意だ!と豪語する私でもイベントでは、ちょっと緊張しちゃうよね先日、独身男女20名を集めて新年会イベントを開催しました。

今年の目標は、沢山のイベントを開催して、いろいろな出会いの場を作るとともに自分のイベントノウハウを蓄積して、さらに良いイベントが出来るようにしていくこと。

基本的に、イベントの集客については、私の周りの友人に声をかけているので、正直イベントへのフィードバックは、「身内的賞賛」が多々含まれていることも否めない。

「楽しかった~」と言ってくれると、もろもろの大変な準備や苦労も吹き飛ぶくらい嬉しい。が、しかし、これが知り合いでなかった場合に、どれだけの評価をもらえるのか・・・という点も考えていかないといけないね。

このまま、知人だけの輪の中でイベントを開催することは、新しい出会いを求める人たちにとっては全くのメリットがない。

現在は、私自身が営業本部長(勝手に役付)として奮起しているけど、それだけでは追いつかないくらいのイベントを開催していきたいと思っている。

となると、サイトを使ったり、Facebook、Twitterなどで集客をしていく必要があるのだけれど・・・心配なのは、そこで参加してくる人のステータス。既婚者に来てもらうのは、大変に困ってしまうのでね。プラス、イベント荒らし?なんて人は存在しないかも知れないけど、マナーの悪い人とか、酒癖の悪い人はご遠慮願いたい・・・。

これから、一つずつ解決していく課題はあるけど、何より、自分が楽しんで出来ること、これが目標。

「私がこんなにやってるのに・・・」的なネガティブな気持ちでは、参加する人は絶対に楽しめない!

友人参加の場合、どうしても私はうまく行ってほしくて、プレッシャーもかけてしまいがちなので、それも気を付けないとね。

スタンスとしては、相談されたら、乗る、くらいで居ないと・・・おせっかいだからねぇ、草食男子を見ているとついつい、世話を焼きたくなってしまう。

・・・って、自分の恋愛もぼちぼちなので、偉そうなアドバイスしたところで説得力ないけどさ~。

日常的に行っている合コンに関しては、自画自賛もありますが、かなりのプロ幹事っぷり。

でも、やっぱり10人を超えるイベントは、緊張するし、気を緩めると「視線が鋭い」って怖い顔をしているので、気を付けないとね。

私の願いは、参加した人がそれぞれに求める幸せを手に入れること。結婚かも知れないし、もしかしたら、恋愛相手を見つけることかもしれない。

何でも良いので、素敵なご縁をつなげるお手伝いが出来ればいいなぁ、と思う。

毎回思うけど、誰かにとって、「うーん、いまいち」な人であったとしても、他の誰かにとっては、「運命の人」に成り得るかも知れないのだからね。

私だって、誰かにとっての「運命の人」なのかもしれない、ひひひ。(切に、そう願うわ)

そして、私にとっての「運命の人」もどこかに居るはず・・・お互い、違うってことになったら・・・まるで少女漫画のようにドラマチックだけど、ややこしいね。

お互いに運命の人ってのは惹かれるはずだからねぇ・・・と、信じたい。

Right time, Right place, Right people で、きっと素敵な出会いはあるはずだ。

そう信じていないと・・・、あなたも、アラフォーで婚活なんてやってられないでしょ?

さー、これからも頑張って「狩場」にでかけるなりよ。

では、またねん。

写真は、新年会のビンゴ大会残念賞。 Have a Break, Have a KitKatよ!(意味不明)

このエントリーをはてなブックマークに追加