同じ時間を、楽しく過ごすか?つまらなく過ごすか??

2月もあっという間に終わり、3月だってもうそろそろ1週間が経過する。

本当に最近は、時間が立つのが早すぎる。

やりたいこと、やらなくちゃいけないことが沢山あるのに、気が付くと、「あれ~、もうこんな時間!」とか、「もう、こんな日にち?」ってことが良くある。

1か月前にお友達と約束した時に、「まだまだ先だなぁ」って思っていたけど、それがもう、「明日」になっていたりしてね。

本当に、早い。

そんな話を、昨日会社の人としていた。

とある人は、
「新しい経験をする機会が減る、つまり記憶の中に残るような経験が減るから、
ただ時間がだらだらと流れ、何もしていない、経験がすくなり、つまり時間が少ない、短いって感じるのかな」と。

とある人は、
「10歳の子供は、自分が過ごした1年が人生の10分の1。でも、48歳の自分にとっては、今年の1年は、48分の1、に感じる。だから早く感じる、って本に書いてあった」

ふむふむ。どちらも正しそうだわ。

どのように解釈したとしても、実際問題として自分が今感じている、あっという間に月日が過ぎていく、ってことには変わりないわね。

時間はみんなに平等だ、とは良く聞く言葉だけど、確かに時間は平等かも知れない。

でも、その時間の使い方や意義に関しては、テーブルの上に並べた時に決して「質」は平等ではないかも知れない。

とある人、の時間は、「幸せな気持ち、楽しい出来事」に満ちていて、

とある人、の時間は、「つまらない気持ち、不幸な出来事」が入っているかもしれない。

せっかく、人はみな同じように有限の時間を与えられたのだから、時間そのものをもっと楽しんだほうが良いと思う。

誰だって、楽しい時間が多いほうが良いんだから。

いや~なことがあった時に、「あ、もったいない!気持ち切り替えて楽しい時間にしよう」って思えるようになれたら良いね。

私は、貧乏性だからさ・・・今までさんざん意味なく悩んできた時間がもったいなくてしょうがない。今を生きていないから、今を、無駄にしていた気がする。ざっくり書いちゃったけど、まぁここでまた考え始めると、スパイラルでぐるぐるしちゃうからね。

 

というわけで、月日が経つのは早い。同じ時間を過ごすのならば、楽しい気持ちで過ごしましょう。

 

自分でも難しいと思うけど、それが出来たら、人生が100万倍楽しくなる、それは分かっている。

Thats’ for SURE!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加