真面目ってどういうこと?

large  5574080195 真面目ってどういうこと?

私は本当に良く人から、「たまごちゃんは、真面目だから~」と言われる。

そのたびに、なぜか何とも言えない居心地の悪さを感じるのは、なぜだろう。

「え~、私、真面目じゃないよ。XXちゃんだって、真面目だよね」と返すものの、それはあんまり効果なし。人がどうのこうのってのがここでのポイントではないから。

何をもって、人は、人を真面目だと定義するのか?

私の場合、真面目な人とは・・・

自分自身の優先順位を明確にして、ぶれない
締切期日を守る
ルール(規則)を守る
常識に捉われる
整理整頓ができている
面白みがない
すぐに反論する・・・

なんか、こうやって書き出してみると、もし自分が自分の定義する「真面目」に当てはまっていたら、何とも複雑な気分だわ。

どんなものにも、良い面、悪い面がある。そう考えると、「真面目」にも良い面はある。
そもそも、「真面目」と言う言葉は、いい意味で使われることの方が多い。

だから、真面目と言われたら、前向きに褒め言葉と受け取ってもいいのかもしれない。

でもさ~、真面目って、面白みに欠ける言葉だよね。・・・確かに、私は面白みがちょっと足らないかもしれない。人生において、あんまり余裕を持って生きてこなかったかも知れない。

でも、大丈夫。最近、人生を楽しく生きる方法ってのに気が付いてきたから。へへへ。

もっと、お気楽に(ってことはやっぱり今、真面目なんだろうね)、もっと楽しくやって行く方法。それは、自分の気持ちに素直に生きること。

義理や人情、常識で物事を考えず、自分が楽しいと思うことだけをやる人生。そんな人生ならば、真面目と言われようと、そんなに気にならないかも知れない。

あ、今気が付いた。

真面目と言われる自分は、凝り固まった私の観念から見た「こうあるべき姿」なんだ。

だから、きっと本当の気持ちとは相反するものだから、いつも真面目と言われると違和感を感じていたのかもしれない。

うーん。言葉にすると本当に難しいけれど、でも自分自身では、違和感の正体が分かってすっきりだわ。

今日も一日頑張りましょう。

有給休暇の消化も始まり、今日は半休です。天気もいいし、さいこーだわ。

このエントリーをはてなブックマークに追加