習慣の力、幹事体質をひっぱがせ!

最近、まーったくデートしてないわ。

考えてみると、殿方と二人で出かけたのは・・・
半年前??年末頃にデートしていた殿方に
振られてからは、出かけてないなぁ。

その彼と、デートしていた時は、もちろん
合コンに行ってなかったので・・・
この半年、それを取り戻すべく(?)
またまたものすごい数の合コンに行っていた
気がする。

気が付けば、身体の芯も、外見も
全てが幹事体質に!

男性と話せば、
「じゃあ、お友達誘って飲み会しましょう」と。

 

仕事がらみで知り合った20代後半の
男性(既婚)との、とある日の会話。

男性: 今度、飲みにでも行きましょう。
私: 良いですね、では30代の独身の方を誘っていただいて・・・

男性: え、そんな知り合い居ないですよ
私: そうですか・・・

男性: いいじゃあないですか、普通の飲み会で
私: ・・・なるほど

伝わってるかな?私は、飲み会=合コンの構図となっていた
わけで。でも、世の中、もっと気楽な飲み会は沢山あるわけで。

しかもさ~、自分の口から発しておいてなんですが、
「独身誘って」って、ほとんど条件反射なんだよね。

「飲み会」って言葉に反応して、「独身殿方」という言葉が
口をついて出てくる。

男性: 今回は、幹事は僕がやりますから、たまごさんは
のんびり飲んでください

 

うーむ。幹事ではない飲み会って、ほとんどないのが実情。

 

幹事が好きだし、向いているとも思うけど、
でも、いつのまにか、ちょっとおかしな感じに
なってきていたかもしれない。

最近、かなりの数の合コンを繰り返し、
ようやく気が付いてきたんだけど。

前は、数撃てば、いつかは当たる、と
思っていたんだよね。

でもさ、かなりの数撃っても、当たらないわけよ、
みんなさ。

それって、結局、根本の問題を解決しない限り
絶対に、上手く行く出会いってないのかも知れないなぁ、と。

根本の問題とは、
もっと、相手に対して、寄り添う気持ち
なのかもしれない。

「こうして欲しい、ああして欲しい」ばかりでなく、
目の前の相手に、自分が何をしてあげれるのか?

とか、

一緒に幸せになるために、自分はどう変われるのか?

を考えていく必要があるんだろうなぁ。

「何を今さら、言っているの?」って
呆れるかもしれないけどね、でも、
アラフォーで探しているのに、相手が
見つからない人って、結構、こんな感じなんだよ。

ある意味、驚くくらい、この点に関しては、
学ばないのよ。

しばらく幹事体質は、引っ込めて(なかなか難しい)、
根本的解決できるように考えたい。

そういえば、来週ちょーーー久しぶりに
デートすることになったんだけど・・・

お店選びの時点で、飲み放題を殿方に
提案したら、引かれた・・・

すっかり、”飲み会”視点でしか
お店が選べなかった。

そもそも、デートのお店くらい
殿方に任せればいいのですが・・・

なんか、申し訳ない気持ちがしてね、
お忙しいだろうし。いや、任せきれない、
私の問題か??

 

このエントリーをはてなブックマークに追加