「デブ」と呼ばれて・・・妙に納得してしまった話

「6月のダイエット成果 マイナス2キロ!」large  8077920518 1 「デブ」と呼ばれて・・・妙に納得してしまった話

つい先日、殿方(既婚)と食事をした際に、
面と向かって、「お前、デブだから」と、言われた。

まぁ、一日のうち、数回鏡を見るわけで、
そら、痩せてるとはお世辞にも言えないし、
どちらかというと、ふくよかではあるけど・・・

 

はっきり、デブ、だなんて言われたの、
初めての経験・・・そして、かなりきっつい!

悲しくて、泣きそう・・・と、いつもの私なら
なりそうですが・・・

なぜか、この時は、「納得、だよね」と・・・

きっついなぁ~、と思いつつも、頭では
納得している自分。

毎日、体重計に乗り、自分のリアル体重と
向き合っているので、この数値(体重)が
決して、この身長に対して、軽いとは言えない。

むしろ、重すぎる、くらいなので。

ちなみに、私が婚活サイトに登録する際・・・
体型: って欄があるわけよ。

そこには、プルダウンで、

  • 細め
  • 普通
  • ぽっちゃり
  • スポーツ体型
  • がっちり
  • 太目

こんな感じでカテゴライズされている。

で、私は、(冷静な目で見て)どう考えても、
「がっちり」または、「太目」だろうな。

でも、ずるい私は、「ぽっちゃり」という
サウンド(響き)的にもソフトな表現を選択。

実際に会った時には、
髪の毛で、ぽっちゃりほっぺを隠し、
ワンピースで、お腹とお尻を隠し(隠しきれてないけど)、
カウンター席に座り、正面から凝視させない・・・

等々の、私が考える浅はかな、「痩せて見せテクニック」を
駆使していたわけで・・・

 

Anyway

結局、「デブ」の一言を言われてしまった。

せめてもの救いが、独身殿方でなかったこと、デート相手で
なかったことだわ。

後日、友人に、「たまごちゃん、全然太ってないよ~」と
慰めてもらったけど・・・ありがとう、でも、少し痩せなくちゃね。

というわけで、その男性(既婚)に言われる前から
ダイエットしていたんだけど・・・結構な体重から
1キロ減ったところで、あんまり違いは分からないだろうな。

とりあえず、6月のひと月で、
マイナス2キロ。

自分的には、頑張ったと思っています。

こんな感じで、毎年、何十年と、ダイエットに
悩む私は、ホントに時間を無駄に使っているなぁ。

2014年、半年経過したところで、
こんなことをつらつらと考えてみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加