違う場所から、世界を見ると、同じものでも違って見えた

large  2215433121 違う場所から、世界を見ると、同じものでも違って見えた

photo credit: bernat… via photopin cc

2011年に、ネット婚活を結構、”真剣”にやっていました。

当時、31歳だった殿方と知り合い、数か月デートをしていました。
私自身は、彼に魅かれていたのですが、彼自身の仕事が忙しくなり・・・

「婚活サイトに登録した時は、結婚を考えていたけど、
今は、仕事を優先したいので」と、
簡単に言ってしまえば、
「結婚より、仕事したいから」と、フラれてしまいました。

まぁ、その当時は、悲しくて泣きましたが、
それから数年・・・たくましい私は何度か恋(らしきもの)をして
現在に至ります。

まぁ、相変わらず、独り身ですが。

 

で、最近その殿方から、連絡が来て、
「また、会いましょう♪」と。

メールのやりとりを数回し、来月会いましょうと言うことに
なったのですが・・・

何だか、いまいち気持ちが乗らない。

好きだった殿方なのに・・・なんだろうねぇ、この気持ち。

メールの文章からは、彼の変化は感じられない。
相変わらず、自信満々、かつ意味不明な文章。

昔は、それに魅かれていたのだと思う。

ですが、今は、・・・きっと、自分が変わったんだろうなぁ、と
思う。

以前とは、自分自身の環境が大きく変わってしまったために
同じものを見ても、同じ角度から見ることが出来ないのかも
知れない、かな、と。

大げさかも知れないけど、会社を辞めてから、
世界の見え方がすこーしだけ違う。

例えば、以前は、会社に対しては、
「会社なんて・・・私には何もしてくれない」と
大げさに言えば、文句しか言っていなかったけれど・・・

辞めて、毎月の「健康保険、年金、(住民税)」の
支払いを自分でやり始めると、どれだけ会社が
負担をしてくれていたのかを感じる。

めんどくさいこと、金銭的なこと、もろもろ会社が
私にしてくれたことに、感謝する気持ちが自然と
沸いてきた。

会社を辞めて、時間ではなく、成果で働くようになって
初めて、組織の外で生きることの大変さを感じた。

自分の仕事に、義務はないけど、
代わりに保証もない生活、今までの考え方が
通じない働き方。

「変わったのは私」
そして、
「どの生き方、どの考えた方」も
等しく、正しい。

自分だけが正しいのではない、と
改めて、考えるようになったこの頃です。

いや~、そういったことを
自分の頭と、気持ちで理解できるように
なっただけでも、良かったと思う、かな。

みんな、違って、みんな、良い。BY 相田みつを

綺麗に落ち着きました!

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加