イケメンの定義は人それぞれですが・・・

large  7082720999 イケメンの定義は人それぞれですが・・・6月も、沢山飲みました。

とはいっても、会社を辞めてからの方が
飲酒量は確実に減ったので・・・そう考えると、
会社員のころは、どんだけ飲んでいたというのか・・・。

飲み会のほとんどは、私が幹事です。

なので、頼まれる、頼まれないに関わらず、
盛り上げるために、そりゃー、うるさい。

私の盛り上げ方は、基本的に、「ツッコミ」です。
「ツッコミ」の矛先は、初対面である、殿方。

大変、申し訳ないのですが、
「場が盛りあがる」ことに重きを置いていますので、
ぎりぎり失礼な発言も、飛び出してしまうことがある。

私的には、面白いと思っていても、
それは、相手の受け取り方次第のとこも
あるからねぇ。

とある、6月の飲み会。

女性5人、殿方5人・・・遅れてくる人も
居ましたが、そこそこ盛り上がっていました。

いつものごとく、場を盛り上げるのに、
必死の私。

・・・そこに、「長谷部誠」にそっくりの、殿方がハニカミながら
登場。

私・・・一目惚れしてしまうかも!!
「さわやか」を全身に身にまとい、
「知性」のかけらを、会話の端に乗せて・・・

 

「かっこいいなぁ~」と、思いっきり、目はハートマーク状態なのですが、
ここで、無駄な「幹事(プロ)意識」

私欲に走ってはいけない(正しくは、私欲に走るべき、手遅れになる前に!)

他の殿方との差別はせず、同じように対応することの
難しさよ・・・

同席している、女性陣を敵に回しても、
抜け駆けしてしまいたい!という、欲望を
押し殺し、幹事として、場を盛り上げます。

こういう、自己犠牲の精神が、うっとうしいよね。とほほ

 

さて、宴もタケナワではございますが、
飲み会も終了間近。

連絡先の交換、なんてのが始まりつつあります。

イケメン長谷部は、遠くの席に座っています。
こういう肝心な時に、連絡先が聞けない・・・

お友達の頼みなら、街を歩いている人をも
ナンパすることに、ためらいはないのですが・・・

我がこととなると、すっかり弱気。

結局、連絡先を聞けないまま、会は終了・・・。

と、帰り支度をしている、私の前に、イケメン長谷部が
やってきて・・・

「LINE交換しようよ」

キターーーーー!!!

きゃーーー!!

とても、嬉しくて・・・その場で、踊りだしたい気分を抑えて、
ここは、クールに・・・

「あ、お手洗い行ってきてから、交換しましょ」

便座に座りながら、酔った頭で、「クールに、交換すべし」と、
心を落ち着けます。ふぅ。

さて、この続きは、後日。

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加