人にどう思われるか、それを考えるから苦しくなるのだ

PPS kuro ba nouenokoibito500 150x150 人にどう思われるか、それを考えるから苦しくなるのだいつもながら、悩み多き、たまごです。

最近、引き寄せの法則なるものを真剣に読んでいて、「悩む」から「悩み」を引き寄せてるんだ!と、ようやく気が付いてきた。

さて、先週は、タフなウィークでした、精神的に。ガッツンとやられて、珍しく食事も喉を通らず><

たまたま、連続して、別々の人から、「それって、違うと思う」的な否定発言をされて、凹んだ。

でも、それって、私の人格を否定しているわけでなくて、私の一部について、「意見」してくれているだけで、その「意見」自体も自分がどう受け止めるのか、って問題なんだよね。

「そんな、一方的なコミュニケーションを取っていると、”面倒だ”って感じて離れて行く人もいるよ」

かなり、胸にぐさりと来る意見でした。悲しくなって、辛くて・・・眠れず、食べれず。

「意見」されたことでまず、その事実に気づく、で、「相手に迷惑をかけたこと」やら、「受け入れられなかった自分の一部」について、自分は傷ついて、申し訳ない、って思っているのだと思っていた。

でも、よくよくこの痛みの元をたどってみるとね、

「相手が私をどう思うか」「どう、判断しているのか」について、思い悩んでいるわけよ。
結局、相手よりも、自分のこと考えてる。

「自分がどう思われるか」、そこにしか焦点を当てていない。

がーーーん。(ちょっと重い話題だから、せめて文体は明るめに行くわ)

相手が、私のことをどう思うか、それはもう私には手出しの出来ない問題だよね?

相手に「意見」された、私の一部を変えること、修正すること、これは私が、対応できる範囲。

でも、相手の私への、評価やら考え方なんて全然、コントロール不可能なものであり、したがって悩んでもどうしようもない、こと。

私の押しつけのコミュニケーションで相手に不愉快な思いをさせてしまった・・・という事実よりも、私が気にしていたのは、「自分の見え方」なんて、ショックだった。気が付いて良かった。

私は、いろんなことを小難しく考える傾向があるけど、性格的にはかなりストレート。

考えていることが、すぐに口に出る、顔に出る、態度に出る。

だから、よくよく考えていたら、相手からしたら私の考えなんて、
「すべて、お見通しだ!」って感じなんだろうなぁ。

そう考えたら、今まで無意識で、「良く思われたい」って行動していたこと、何とか直して行きたい。長年の経験から無意識でその行動を取ってしまっているから、修正するには難しいけど、気が付いたから、ラッキーだ。

私は、人に好かれたかった。いい人って思われたかった。今も、本当は思っている。

でも、もう、良いよね。もっと、もっと自分を出して行こう。自分を出すことを30年以上抑えてきたから、どうやってだしたらいいのか分からないけど、でも、これも訓練だ。

人からどう思われるか、それを考えなくなったら、私の視界はもっと明るく、クリアになると思う。

 

過去のことを思い出す時、私はいつも、その時の出来事そのものよりも、自分の「感情」を思い出す。

そして、その感情は常に、誰かの感情に配慮している自分を感じる。上手く書けないけど。

「XXちゃんに、嫌われないように」
「こうしたら、賢く思われるかな」とかね。

やだやだ、かなり暗すぎない?

ちなみに、私本人に会った人は、私がこんなにいろいろな悩みを持ってるなんて思わないと思う、いや、浅はかだから、透けて見えてるかな。

もう、どっちでもいいよね、悩んでいるのは事実だしさ。どう思われても、私自身の何が変わるわけでもない。

むしろ、身体がスケルトンみたいになって、心も見えたらいいのに。

昔、「サトラレ」って映画があったね、そういえば。

このエントリーをはてなブックマークに追加