年齢なんて関係ない、すべてが「K」になる

large  2309312083 年齢なんて関係ない、すべてが「K」になる

photo credit: Vintage Lulu via photopin cc

寒いねぇ。外は強い風が吹いていて、うちの立てつけが悪いのか・・・引き戸がガタガタと音を立てています。隙間風、冷たい。

暖房を入れても、微妙に足元が冷える・・・。このパソコンが置いてある机は、窓際なので・・・隙間風が私の足元を通り過ぎて行きます。以前はぴったりと塞ぐことが出来た通気口(?)がなぜか閉まってくれない・・・。

 

さて、12月からバイト生活をしている私です。

いろんな場所に行き、いろんなお客様を相手にして、その宴席を盛り上げます。自称「お笑い担当」ということで、時には自虐ネタを織り交ぜながら絶妙かつ軽快なトークで笑いを・・・なーんて上手く行くことばかりではありません。

何度も宴席に入っているけど、未だに宴会がスタートするまでは緊張するし、後半は疲れから笑顔も強張ったりして・・・。

着物の裾を踏んづけてしまって、着付けが乱れたり、食器を下げる時にガチャガチャと音を立ててしまったり・・・コンパニオンは結構大変です。

座敷では、机に手を付かず腹筋を使って立ち上がる・・・そうか、最近腹筋が鍛えられているのはそのせいなのかも知れない。

プラス、ひざをつく姿勢も多いので、常に膝小僧には青あざが絶えません・・・とほほ。

良く、年齢を重ねると初体験!というものが減ってくるとか言われるけれど・・・まだまだ沢山未体験のことはあります。

あなたの未体験、やってみたい体験って何かありますか?

私は、学生時代にも同じようにコンパニオンのバイトをしていたけれど、その時はまさにお金の為だけにやっていました。ちなみに貯めたお金で、自動車学校に通いました。

今は、「接客の勉強」という意識を持ってやっているので、ひとつひとつの経験が確実に学びとなり、自分自身にとってプラスに感じます。

学生時代なんて、早く終わればいいのに・・・お酒も飲みたくない~って感じでした。

20年を経て、それなりにいろんな経験をしてきた私には、同じコンパニオという体験を通じても感じ方が違う!すっごく新鮮。

周りのコンパニオンのプロの方々は本当にかっこいい!ホスピタリティってこういうことなんだなぁ、ってつくづく感じます。

コンパニオンの世界では、年齢よりも経験、のようです。ま、どこでもそうか・・・。

だからね、自分よりずっと若い人にもいろんなアドバイスをしてもらって、「そうか、そうか」と大変勉強になることも多い。

年齢なんて関係なくていつでも、学ぶ気持ちがあれば、すべてが経験となり、これからの自分の血となっていくものだと思う。

それにしても、「大酒飲みの新人が入ってきた」って噂が出回っているらしくて・・・現場、現場で初対面のコンパニオンの方に「あ、噂の・・・たまごさん、ですよねぇ」と言われるのにはちょっと困る。

出来れば、「超綺麗な美人が入ってきた」とかねぇ~、そんな噂になってみたいものです。ひひひ。ほほほ。

 

では、今日もこれからお仕事です、またねん。

このエントリーをはてなブックマークに追加