今でしょ? で、1秒後から動ける力を身につけたい!心に響く読書

たまごです。

おはようございます。まだまだお正月・・・なので比較的時間に余裕があるのでブログも連続で書いています。ふふふ。いや、ここで三日坊主になるわけにはいかない・・・やりぬきたいと思います。

今年最初に読んだ本

意外と本を読んでいる私です。平均して週に2冊程度読んでます。以前は、図書館通いが趣味で、1週間で20冊ほど読んでいました。読むジャンルはそれこそ雑食・・・なんでも読みます。

これからは読んだ本も積極的に紹介をしていくので私の読書傾向も分かっていただけるかな?って、興味あるよね?ね?

今やる人になる40の習慣 (林 修)

こちらは、流行語にもなった「今でしょ?」の林先生の著作。自宅にテレビのない私は、いまいち彼の活躍ぶりを理解していなかったのだけど、どうやら2014年くらいはものすごい爆発的に人気だったみたいだね。

確かに・・・帰省した時にテレビを見ているとやたらと出ていたなぁ、って感じた記憶があります。

で、この本は実は2013年の年末に買っているの、帰省した時に地元の本屋さんで。・・・最初の数章を読んでなんだかピンと来なくて放置していた。

で、去年の年末に本棚を整理していた際に、出てきた本がこれ。

 

 

どんどん読み進めるというよりは、じっくり読み込みたい一冊

基本的にせっかちな性格の私です。だから本を読むのも比較的早い。

この本は、12月のクリスマスあたりから読み始めて、昨日読み終わりました。

なんとなく、ゆっくりとじっくりと読みたくな本でした。

タイトル通り「すぐやる人」になるための40の習慣が紹介されているのだけれど、その中でも、一番心に残ったのがこの習慣。

習慣27
愚痴や不満を言わず
むしろそれを活用する

それに対して本当に無駄と言いたくなるのが
愚痴や不満を言っている時間です。

林先生は、愚痴や不満は良い方向に使えば、
物や環境の改変を促す重要な力になる、と言っています。

習慣2820160102 Osamu Hayashi 150x150 今でしょ? で、1秒後から動ける力を身につけたい!心に響く読書愚痴や不満の「内向き」活用法

これは、はっとさせられました。

以前の僕は、突然雨に降られると、「なんで、今雨を降らすんだよー」と、おそれ多くも点に向かて不満を述べていました。(中略)

「僕は、なぜ、にわか雨に降られて不満を言いたくなるんだろうか?」

主に二つの原因が思い浮かびました。
スーツを濡らしたくない。(中略)
ではどうすればいいのか?

ここで林先生は、雨が降ることで愚痴っている状況を回避して少しでも快適に過ごすために行動を起こします。
・・・それって、傘を持って歩くってことなんですけどね。

なんか、そんなことか~って、笑えるくらいの簡単な解決策なんだけど
そこに至るまでの思考を改めて書き出されると、なるほど、確かにそういう思考でそこにたどり着いたのね、って腹に落ちます。

これはもちろん私たちの生活の中でもたくさん起きていることです。ただし、問題の部分まで。その解決策ってなかなか考えて導き出そうとしていないし(時にあまりにもくだらないこと過ぎて、考える対象とすらしていたなかったりする)、結局少し愚痴って終わることが多いのかもしれない。

でも、愚痴ることって確かに全然楽しくない。愚痴った後には必ず何とも言えないむなしい気持ちが残ったりするのは私だけではないと思う。

愚痴や不満は、ただ言うだけでは時間の無駄であるだけでなく、それを言う姿が美しくない。しかし逆に、考え方一つで、今示してきたような「外向き」「内向き」の二つの活用法だってあるのです。
(中略)
「優秀な人間は環境に不満を言わない」

林先生って、いつもテレビでうるさいイメージ、なんでも仕事引き受けてるってイメージがあったけどこの本を読んで少し印象が変わりました。

また、各章が終わることに「コンビニ」に関するコラムが書かれているのだけどこれが意外と、というか非常に面白かった!

ぜひ、今年こそ何かしら(いつでもあなたも何かしらしたいと思うよね)行動を起こしたいと思う、あなた!には読んでもらいたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加