親知らず、抜歯当日に食べるべきもの!

前回からの続き。

親知らず、オペ時間(って、大げさなものでもないけど)は、14時から。

とりあえず、オペ後は話すのもおっくうになるだろうなぁ、という予想が付いたので、”口を使う(話す)”必要なことをとりあえず終わらせておくことにする。

現在、絶賛転職活動中の私なので、転職エージェントに電話をして、転職活動の進捗確認(他人任せ)。 また、オペ後には、食事することもままならないといろんなブログに書いてあったので(すぐに検索しちゃうよね・・・)、ランチはおいしいものを沢山食べることにする。 ・・・って、最近食べすぎだからこの機会にダイエットすればいいんだけどね。

さて、それでは、私が”親知らず前に食べたランチ”のご紹介です。 それは、平日しか行けない(いや、むしろ土曜のほうが空いているのかもしれないけど)銀座の”ジャポネ”。前からずーーーっと行きたかったので、とっても楽しみ。

11時20分頃に到着したら、すでに長蛇の列!スーツ姿のサラリーマンの姿が圧倒的多数。 カウンターは、12名くらい座ってるのかな?プラス、待っている人が15名くらい。 あ、抜歯の話から随分と逸れてしまっているけど。

で、私もその列に加わる。 手持ちの文庫本を取り出して、読むふりをしつつ周りのサラリーマンの会話に耳を傾ける。 「俺は、じゃりこ普通かな」「俺は紫蘇明太子(確かそんな名前)」 「カレーも気になるよなぁ~」 今、11時半前だよ、9時出社としても、2時間ちょっと働いて、今ここでランチの列に並んでいるという幸せ・・・忙しい日々のオアシスなんだろうねぇ。とかってに彼らの仕事模様を想像しながら、列が進むのを待つ。

ちなみに、有楽町のジャポネは、ロメスパのお店で超有名。 ずっと前から、ロメスパって何だろう?って思っていたので、この機会に調べてみた。

ロメスパとは、立ち食いそば屋のようなスパゲッティ屋のことで、 ロメスパの「ロメ」は路麺、 「スパ」はスパゲッティだ。 おうさる氏がジャポネを一度食べたら忘れられないロメスパと称したのがその起源である。

 

ふーむ、偶然にもこのお店がロメスパの起源らしい。 ますます楽しみになってきた~。 この後、抜歯をしてもらう イコール 口の中を見てもらうってわけなんだけど・・・すっかりそんなことを忘れて、がっつりニンニク入りのランチを食べようとしている私。 隣の息抜きサラリーマンも席にようやくつきます(残念ながら、ちょっと間が空きつつ、離れた席についていました)。

それに遅れること(って、その後ろに並んでるんだから、先に案内されるわけないんだけどさ)数分。端から二番目の席に案内されます。

一番端、左隣の人は、もうそろそろ、じゃりこ(後に説明)を食べ終わるころ。右隣の人は、何やらスパゲッティーにカレーがかかっている・・・。しかも大盛! カウンターのみの席なので、ばっちりとカウンターの中が見えます。この時になって、ネットにて”ジャポネ”を検索。 この記事がおもしろい。 http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/1741

カウンターの中には、調理担当が二人。 一人は、基本の炒め・・・これはマーガリン(冷蔵庫には大きなマーガリンの缶がたっぷり入っていた!)を溶かした大きなフライパンに、茹で上がっているパスタを人数分(注文によっては一回で2-3人分くらい作っている様子)を投入して、具材を炒める係。

そして上記スパゲッティ(ここでは敢えてパスタとは言わない)がほどよく炒まったところで、さっとそのフライパンは隣のコンロに移ります。それと同時のタイミングで、空になったフライパンと交換されます。

味付けをメインでするもう一人の調理担当に交代です。カウンターに座って左側の人が基礎担当、そして右側の人が味付け担当です。 まさに、阿吽の呼吸で、二人の間をフライパンが行き来します。

カウンターにいるお客さんの注文をさばきつつも、電話で入ってくる持ち帰りの注文もどんどんこなしていきます。 はぁ~、書き始めたらどんどん思い出してきた。 とにかく、カウンターに座って彼らの動きを観察してほしい。

とにかく無駄がない。

そして・・・ようやく(座って7-8分)私の前にスパゲティ”じゃりこ”が到着しました。 こちらは、基本のジャポネ(しいたけ、玉ねぎ、小松菜、豚肉)に加え大葉、イカが追加された醤油ベースのスパゲティ。

ぶっとい麺が食べごたえ満点です。 私の隣に5分ほど遅れて座った男性客は私と同じジャリコを頼んだようで、私と一緒のタイミングで注文が出てきます。 大盛は、さすがに大きい(でも、食べられるとおもう!)でも、さらにその上に、「横綱」というものもあるらしい。

一口食べた感想! 大葉の風味がすごく効いていておいしい~!!! 醤油味が少し濃い気もするけれど、働くサラリーマンランチにはがっつりで良いとおもう!

私は、濃い味が好きだから(食べた後、喉が渇いたなぁ) というわけで、がっつりお腹も満杯になったんで、お茶の水にある日本大学歯科病院(だっけ?)に向かいます。

言いたかったこと・・・ オペの前は、ちょっと気持ちがブルーなのでおいしいものを食べて、英気を付けましょう!

何かある度に、食べ物で気持ちを落ち着けようとするのがデブの特徴なのよねぇ。

では、次回こそ、歯を抜いた実際の感想を書いてみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加