本当の私の見つけ方 本を読んでもセミナーに出ても変わらないのはなぜ?

いったい、同じような悩みを何年続けているのであろうか?

現在、ライターとしての仕事は、2サイトからいただいている、ありがたいことです。

仕事をどんどん自分で取っていく割には、全然締め切りが守れない、というひどいありさま。

どうしたら、このようなダメダメな自分を回避できるのだろうか?と本気で考えてはいるのだが・・・

実際に、私は書くことが好きなのだろうか?

本当は、書くことよりも話すことのほうが好きな気がする。もっと言えば、話すことより聞くことのほうが好きな気がする。聞く、というのは私の場合には「傾聴」というより、「質問」という形なのだけれど。

ようするに、知りたがりなので、なんでも質問をしたくなる、ようなのです。

書くことは好きだけど、最近文才がないのでは?と・・・

雇われライターなので、やはり記事のクオリティに関しては、いろいろと注文が入る。
好きなことを好きに書けばいいという、このブログとは違い、やはり対価をいただく以上、それなりに要望に沿ったものを提出しないといけない。

どうやら、それが苦手らしい。
指摘される点は、
同じことを何度も繰り返す(これは話においてもそうかもしれない)
要点がぼける
最後の〆が曖昧(言い切る自信がない)

どちらのサイトでも似たようなことを言われるので、これは私のライティングスタイルにおいて修正をしないといけないのかもしれない。

先日、友人に「ライターしてるんだよ」といったら「人に頼まれて書くなんてもったいないから、自分でサイしたらいいのに」といわれた。
なので、新しいサイトも立ち上げてその作業中なのだけれど、それもなかなか進んでいない。

変わりたいといいつつ、そして環境的にはそれが可能にも関わらず全然進められていない自分に喝を入れたい。

人間って、本当に簡単に変わらない。
でも、きっと本当は 変わることはそんなに難しくもない、と思う今日この頃。
さて、今日はバレンタインデイブ、素敵な殿方とデートの予定もあるので、そろそろ仕事も切り上げようかな、と思案中。

このエントリーをはてなブックマークに追加