ちょっと、真面目な話。

ここ最近、自分で自分にひとつの課題を出している。

「きちんと自分の意見を言う」

へ?たまごちゃん、いっつも自分の意見をばしばし言ってるでしょ?と思うかもしれませんが、私は結構、人の意見に合わせてるのよ(これでも)。

というか、自分の意見に自信がないので、人が意見を言ったものに対して、よっぽどの「確証」がない限り反論をしない。

でもさ、おかしな話だよね?だって、私が今ここで話題にしているのは、数学の回答であったり、回答が一つ、tってことでもなくて、ただ単に、何かしらの物事に対する自分の意見の話をしているわけよ。わかるかな?

つまり、厳密に言えば、正解不正解なんてないわけでしょ?
ニモカカワラズ、私は、自分の意見を言うことを恐れている。人の意見に対して、ふーんって言うことがある。まあ、敢えて自分の意見は言わない。

これって、いつの頃からか自分が身に付けてしまった「つまらない大人の対応」だなぁ、と思う。もしくは、会社員として上手くいやっていくための処世術??

ずーーーーっと、私は自分の意見を抑えてきたから、「はい、じゃあ今日から自分の意見をバンバン伝えていってください、間違っているなんて思わないで!」と言われても難しいよね。

実際に、今それで苦労している。「私は自身がない」って固定観念が染みついてしまって、なかなか意見が言えない。

だから、だから、今は自分に「きちんと思ったことを伝える」ということを課している。

これがなかなか難しい。

今、私は左の小指の爪に真っ赤なマネキュアを塗っている。相当目立つよ。
これは、私自身へのリマインダー。

「ちゃんと、自分の意見言いなさいよ!」って見る度に思い出すように。

つい、言葉が出てこない、人の意見に無理して合わせている自分が居たら、これを見て思い出す。

「意見を言うことは悪いことじゃあない。意見は言ってもいい」ってね。

自分がお馬鹿である、って思われたくないから、人に嫌われたくないから、って理由で言わない意見への戒めです。むやみやたらに、反論しちゃう、めんどくさい人にはならないようにしているので、大丈夫。

結構、難しい。ずーーっと、習慣にしてきたことを変えることが難しい。だって、言わない方が、楽なんだもん、傷つかないんだもん、叩かれないんだもん。

でも、ここから一歩踏み出さないと、大きな変化がないことも知ってるしね。

【マニキュアの語源・由来】

マニキュアの「マニ」は、「手」を意味するラテン語「manus(マヌス)」、「キュア(cure)」は「手入れ」の意味で、「手の手入れ」がマニキュアの原義である。

「cure」は「心遣い」や「心配」を意味するラテン語「cura(care)」から、「治す」「治療する」の意味に変化した語で、「心配」「気にかける」を意味する「care(ケア)」と同源である。

日本では主に爪に塗るエナメル液を「マニキュア」と言うが、英語圏では広義になるため、「ネイルカラー」「ネイルエナメル」「ネイルポリッシュ」「ネイルラッカー」などと言う。

現在使われているネイルエナメルは1920年代から普及したものであるが、マニキュアの歴史は古く、古代エジプトでも行われ、中世ヨーロッパでは「ハンマム」という美容院で爪の手入れが行われたといわれる。

江戸時代の日本では、ホウセンカの花とカタバミの葉を揉み合わせた紅を爪に塗っていた。

 

引用:語源由来辞典

http://gogen-allguide.com

 

large  9481068642 ストレスフリーになると、心が広くなる

photo credit: vivek jena via photopin cc

最近、私はいつも以上に元気です。 だってさ、もう3月末で仕事辞めるんだよ。これが嬉しくないわけがない。ストレスだって薄れてきている。 まぁ、大好きで、寝食忘れて没頭しちゃう、ってくらいのお仕事ならば、「退職」というのはまさに、人生における「悲劇」となるんだろうけど。 「ストレスフリーになると、心が広くなる」の続きを読む…

1月後半からひたすら本を読み続けています。特に、今までは読んだことのなかったマーケティングの本を買い込んで、繰り返し、何度も読んでいます。 読めば読むほど、奥が深く、大変に興味深い。 「インプットからアウトプットへ移行するとき」の続きを読む…

好奇心の塊の私。

気になることには、すぐに飛びつき、そして飽きる。

無計画、無防備、猪突猛進型で何事にもチャレンジするので正直時には痛い失敗もしますが、基本的は楽しい思い出がたくさんできます。だからこそ、今日まで懲りずにいろんなことにチャレンジをしているわけでして・・・。

「なんでもやってみる課を発足しました」の続きを読む…

28KL yotubawosagasusyounen500 150x150 好きなことだけして生きる、嫌なことからは全力で逃げる

自分のやりたいことが見つかった2013年。

さて、1月初旬、私は会社の上司に退職届を提出しました。

ずーっとうつうつと悩んでいた自分のキャリア、人生に大きな変化を起こすべく 思い切っての退職届提出。

「好きなことだけして生きる、嫌なことからは全力で逃げる」の続きを読む…