photo 20 150x150 幹事は得意だ!と豪語する私でもイベントでは、ちょっと緊張しちゃうよね先日、独身男女20名を集めて新年会イベントを開催しました。

今年の目標は、沢山のイベントを開催して、いろいろな出会いの場を作るとともに自分のイベントノウハウを蓄積して、さらに良いイベントが出来るようにしていくこと。

基本的に、イベントの集客については、私の周りの友人に声をかけているので、正直イベントへのフィードバックは、「身内的賞賛」が多々含まれていることも否めない。 「幹事は得意だ!と豪語する私でもイベントでは、ちょっと緊張しちゃうよね」の続きを読む…

large  2309312083 年齢なんて関係ない、すべてが「K」になる

photo credit: Vintage Lulu via photopin cc

寒いねぇ。外は強い風が吹いていて、うちの立てつけが悪いのか・・・引き戸がガタガタと音を立てています。隙間風、冷たい。

暖房を入れても、微妙に足元が冷える・・・。このパソコンが置いてある机は、窓際なので・・・隙間風が私の足元を通り過ぎて行きます。以前はぴったりと塞ぐことが出来た通気口(?)がなぜか閉まってくれない・・・。

 

さて、12月からバイト生活をしている私です。

いろんな場所に行き、いろんなお客様を相手にして、その宴席を盛り上げます。自称「お笑い担当」ということで、時には自虐ネタを織り交ぜながら絶妙かつ軽快なトークで笑いを・・・なーんて上手く行くことばかりではありません。

何度も宴席に入っているけど、未だに宴会がスタートするまでは緊張するし、後半は疲れから笑顔も強張ったりして・・・。

着物の裾を踏んづけてしまって、着付けが乱れたり、食器を下げる時にガチャガチャと音を立ててしまったり・・・コンパニオンは結構大変です。

座敷では、机に手を付かず腹筋を使って立ち上がる・・・そうか、最近腹筋が鍛えられているのはそのせいなのかも知れない。

プラス、ひざをつく姿勢も多いので、常に膝小僧には青あざが絶えません・・・とほほ。

良く、年齢を重ねると初体験!というものが減ってくるとか言われるけれど・・・まだまだ沢山未体験のことはあります。

あなたの未体験、やってみたい体験って何かありますか?

私は、学生時代にも同じようにコンパニオンのバイトをしていたけれど、その時はまさにお金の為だけにやっていました。ちなみに貯めたお金で、自動車学校に通いました。

今は、「接客の勉強」という意識を持ってやっているので、ひとつひとつの経験が確実に学びとなり、自分自身にとってプラスに感じます。

学生時代なんて、早く終わればいいのに・・・お酒も飲みたくない~って感じでした。

20年を経て、それなりにいろんな経験をしてきた私には、同じコンパニオという体験を通じても感じ方が違う!すっごく新鮮。

周りのコンパニオンのプロの方々は本当にかっこいい!ホスピタリティってこういうことなんだなぁ、ってつくづく感じます。

コンパニオンの世界では、年齢よりも経験、のようです。ま、どこでもそうか・・・。

だからね、自分よりずっと若い人にもいろんなアドバイスをしてもらって、「そうか、そうか」と大変勉強になることも多い。

年齢なんて関係なくていつでも、学ぶ気持ちがあれば、すべてが経験となり、これからの自分の血となっていくものだと思う。

それにしても、「大酒飲みの新人が入ってきた」って噂が出回っているらしくて・・・現場、現場で初対面のコンパニオンの方に「あ、噂の・・・たまごさん、ですよねぇ」と言われるのにはちょっと困る。

出来れば、「超綺麗な美人が入ってきた」とかねぇ~、そんな噂になってみたいものです。ひひひ。ほほほ。

 

では、今日もこれからお仕事です、またねん。

large  7166654 時間セレブ、なのに何だかバタバタしている

photo credit: A30_Tsitika via photopin cc

時間セレブの私、のはずが・・・全然時間が足りない。

とにかく、バイトを始めてから移動時間と、待機時間つまり拘束時間が長い。その間にいろいろ頭の中では考えているのだけれど、パソコンに夜遅く帰宅すると、パソコンンに向かうのが”おっくう”になってしまう。まぁ、怠けてるだけなんだけどね。

「時間セレブ、なのに何だかバタバタしている」の続きを読む…

12月からバイト生活。

ワーキングホリデー時代を思い出す・・・10年前、オーストラリアの片隅でいろんな国の留学生に混じってホテルの宴会場でバイトをしていた。

言葉の壁、文化の壁もあったけど、バイト仲間とは、プライベートでも遊びに行ったり、ルームシェアをしたりして楽しく過ごしていた。

あの頃の私は、毎日生きることに一生懸命で、稼いだバイト代は、家賃と生活費に消えて行っていた。交通費を節約するために、バスを使わず延々と歩いたり・・・、自炊をしたり、その合間に、カルチャーセンターに行ってベリーダンスを習ったり。とってもアクティブに生きていた。

周りも似たような環境の日本人が大勢いたので、寂しさを感じることはなかった。

その後、日本に帰国して、地元から東京に就職の為に上京。

大した職歴も無い私には、お仕事も全然見つからず、小さなアパートの部屋でひっそりと暮らしていた。

やっとこ見つかった就職先はITベンチャーの会社。

分からないことだらけで、毎日が勉強。インターネットの仕組みについて研修を受け、その後コールセンターのスタッフとして働く。

毎日が、緊張の連続。知識もスキルも無い私は、いつも先輩に助けてもらい何とか業務をこなしていた。

ITのスキルについては、「たまごは、全然ダメ」と、ダメだしをされて、悲しかった。

そんな時に、研修担当の社員から言われた一言。

「たまごさんのITスキルは、この会社にいるから”低レベル”と言われるんですよ。
他の会社で働く人と比べたら、高いレベルですよ」と。

でも、その時の私にはその言葉の意味が分からなかった。

次に派遣社員として入った外資系企業では、周りの同僚はほとんどがバイリンガル・・・。

自分の英語力の低さに悩む・・・。

でも、そんな中で、「たまごさんのパソコンスキルは高いねぇ」と、言われて、またびっくり。

その後、転職した外資系企業では、「英語力がすごいね」と。

たまご自身のスキルはほとんど何も変わっていないのに、場所が変れば評価が変わる。
それによって自分の自信や立ち位置も変わる。

今のバイト先では、周りはみーんな接客のプロ。合コン幹事として、「たまごちゃん、良く気が付くねえ」と、言われて調子に乗っていた自分が恥ずかしくなるくらい、周りのプロの気配りに感動。

結論、自分のスキルや知識を周りと比べることは、意味がない、と思う。

それよりも、過去の自分と比べてどれくらい成長しているかに注目すべきだと思う。

だって、上には常に上がいるわけで、そこで張り合っても、必ず負けてしまう。って、そもそも物事を勝ち負けで考える必要もないんだけどね。

常に人と比べて生きて行くのは本当につまらないから、だから、今の自分が出来る精一杯のことをしていくことが大切だと思う。

ちょっと場所を変えるだけで、自分の評価なんて、0から10になったり、5から0に成ったりする。そんなのに一喜一憂していたら、心がもたない、よね。

あと一つ、大切なことは・・・みんなそれぞれに得意、不得意があるってことを覚えておこう。だから、ひとつの分野だけで張り合う意味なんてなくて、トータルの自分が、過去の自分と比べてどれだけスキルや知識を身に付けることが出来たのか、に注目して行こう。

あなた、という存在はたったひとりしか居ない、とっても貴重な存在なんだから。

誰かに評価されるために生きるのではなく、自分で自分の毎日に、一年に、人生に評価を付けて、日々成長して行きたいと思う、な。

コンパニオンのバイトでは、髪型も自分でセットしないといけない・・・。

不器用な私は、前髪のセット、付け毛を付けるのに大変手間取り・・・最初は自分でできず、スタッフの方にやってもらっていた・・・がしかし、1か月も経過すると自分でやるのが当たり前の雰囲気で・・・。

毎回ダメ出しをされながらも、何とか形を作ってきた。が、ほとんどの場合は、再度やり直してもらっている、要するに人の手を借りずに完了できず・・・。

今日は、自分ですべて完了出来た!

短すぎて上手く立ち上がらない前髪を自分で綺麗にセット出来た! ※前髪は、庇(ひさし)のようにすこし立ち上げなければいけない

後は、着物の着付け・・・これは難関で、未だに下襦袢の段階から、お直しが入る・・・。とほほ。

一応、1月中には帯以外は出来るようになりたいのだけれど・・・、なかなか難しい。

否、成せばなる、成さねばならぬ何事も!

というわけで、小さなかことかも知れませんが、日々、自分が成長をしているのを感じるのは大変気持ちのいいものだ。

逆に進化が止まってしまうと、不安が押し寄せてくる。

昨日より、今日、そして明日と少しでも成長を続けられる成人でいたいものである・・・今日は成人の日。

18年前には、私も振袖を着て成人式に臨んだなぁ。

はっきり言って、不二家のペコちゃん状態だった。真っ赤な着物にパンパンのほっぺ。まぁ、今もあんまり変わってないけどさ。

中身は少しは成長したと思いたいものである、そうでなかったら、この18年がもったいないもんねぇ。

では、またねん。

 

large  5103209989 このブログは匿名(ペンネーム)で書いています
photo credit: val.pearl via photopin cc

ツラツラと、好きなことを書いているこのブログ。

でも、最初に書いた記事を読み返したら、「あなたが元気になるように!」とかって大層なことを書いていたわ・・・お恥ずかしい。

先日、デートしている殿方にこのブログの存在を知られてしまった・・・!

「このブログは匿名(ペンネーム)で書いています」の続きを読む…

large  2607036664 2015年こそ! たまごのカラを割る方法

photo credit: woodleywonderworks via photopin cc

2015年、明けましておめでとうございます。って、10日も経過してるんだけどね・・・。

お正月は実家に帰省して、上げ膳据え膳状態・・・で太ってしまった・・・。雪も少し積もっていたよ。道路を歩いていたら、二回滑った・・・転ばなくて良かったけど・・・コアトレーニングしたほうが良いんだろうなぁ、ってなんとなく思った。年々反射神経は衰えるだろうから、せめて体幹を鍛えて、転ばない身体にしなければ!

「2015年こそ! たまごのカラを割る方法」の続きを読む…